|日立梅ヶ丘病院ブログ

トップページ»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ユニフォームが新しくなりました!

2024年4月より女性看護職員のユニフォームが新しくなりました。

選考にあたっては、女性看護職員全員にアンケートを複数回実施して、
納得のできるデザインに決まりました。



今までのさわやかな水色より一変、
おしゃれなデザイン! スタイル! 機能性! で、
ネイビーとバーガンディの2色から好きな色を選択することが出来ます。

心機一転、職員一人ひとりのモチベーションアップにより、病院の活性化に繋げていきたいです。
看護師 Y.O

2024-04-22 12:09:00

折りたたむ

E棟のお花見

E棟では4月15日に、お花見に行きました。
場所はかみね動物園です。

患者さんと事前にしおりを作ったり、当日にお弁当を運んだりと、皆で協力しながら準備を進めていきました。
 
 
 
かみね動物園には、ゾウ、カメ、カピバラ、ヤギ、サイなど、様々な動物がいました!
患者さんは興味津々で動物に近づいて触ったり、エサやりを体験したり、解説をじっくり眺めたりと、動物園を満喫していました。
昼食の広場は桜がちょうど満開で、桜やキリン、フラミンゴにかこまれながら、おいしいお弁当をみんなで食べました。
 
  
 
余談ですが、当日は快晴で、20°を超える暑さとなりました。
帽子をかぶって行ったものの、病棟へ戻ると日焼けの跡がしっかりとついておりました。
暑さや坂道でへとへとに疲れた患者さんもいましたが、皆笑顔で楽しんでいました。

今回の花見では、患者さんの普段とは違う一面をみることができました。
私自身も患者さんと共に楽しむことができ、貴重な体験ができて大満足です!
次の機会でも、患者さんと共に新たな体験をできればと思います。
 
E棟(療養型病棟) 作業療法士 R.S

2024-04-19 11:51:44

折りたたむ

今年度のニューフェイス!

今年度、4月1日に入社した職員は10名でした。
新卒の方も7名入職されました。
 

私は初日のオリエンテーションの一部を担当しているのですが、
みなさん初対面のはずなのに、すでに息ぴったり・・・❕

椅子の準備、片づけ等々、こちらから指示を出したわけでもないのに
自ら行動し、助け合っている姿に感動しました。

どうでしょう。
当たり前のようですが、とても大切なことですよね。
 
医療の現場ではチームワークはとっても大切です。
相手のことや状況を観察し、考えて、自ら行動すること、
そのことが仕事の姿勢にもつながります。
 
みなさんのその力で、日立梅ヶ丘病院をよりよい病院に育ててください。
先輩たちもみなさんと一緒に頑張ります。共に成長しましょう。
                                                                                総務課A.S

2024-04-09 10:46:14

折りたたむ

A棟 初詣レク

近年、新型コロナウイルスなどの影響でA棟は長らく初詣に行けない状況で
感染対策のためとはいえ患者さんたちから
「寂しい」
「残念だな」と声が寄せられました。
そうした状況を踏まえ、今回「初詣レク」を計画しました。
 


令和6年1月10日
2階の渡り廊下に簡易的な神社を作り、参拝して頂いた後、
おみくじを引いて、みんなでお汁粉を頂きました。

 

A棟特製お汁粉は患者さんたちに大盛況でした。
季節性を感じられるイベントでした。
A棟看護師:K.T
 

2024-01-22 14:03:00

折りたたむ

E棟レク 野外食

E棟で10月18日に久しぶりの野外食レクリエーションを行いました。
場所は【かみすわ山荘】です。
 

野外食での楽しみは、自然の中で、
みんなで昼ご飯を作って、
おいしいご飯を食べる。

今回は『メンバー全員参加』が合言葉。
振り分けらえたグループの中で、
メンバーには役割を見つけて主体的に取り組んでいただきました。

調理は炭火を使いました。
馴れない火元に苦戦しつつも、協力して頑張りました。
 


今回の献立は、
おにぎり
鶏の炭火焼き
具沢山の豚汁
バナナ
の4品です。

おにぎりは自分の分は自分で握ったため形は個性豊かでしたが、
味は好評でした。
なんてったって、
おにぎりの具材の鮭や焼きタラコも炭火で炙ってますからね!
 

~参加メンバーの感想~
・「すごく美味しかった」
・「野外食を楽しめるように体操を頑張ってよかった」
・「山を感じられる自然はいいね」
・「こういう久しぶりの企画も楽しかったよ」
・「みんなで食べるものをうまく料理が出来てうれしかった」など

参加メンバーのいつもとはまた違った積極的で活き活きとした姿を見ることができて、
職員の私も楽しく、そして嬉しい気持ちになりました。  E棟作業療法士S.K

2023-11-28 15:53:02

折りたたむ

A棟 大運動会

10月23(月) 秋の大運動会を大体育館にて行いました!
D棟からも患者さんが参加してくださって、大変大賑わいな大運動会でした。

種目は、ラジオ体操・たたいてかぶってじゃんけんぽん!・玉入れ・旗揚げ・365歩のマーチ体操の5種目です。

正直、5種目も患者さんが一緒に楽しんでくださるか不安でしたが、
そんな不安を消し飛ばしてくださるほどの患者さんの笑顔が多く見受けられ一安心でした。
今回は、患者さんだけでなくスタッフも一緒に参加して
普段はお互いの見せることのない顔を見せ合ういい機会になったかと思います。
 


  
普段は体操など行ってもなかなか動かすことが難しい患者さんも旗揚げの時には手を挙げてくださって、全員が参加できました。

玉入れもスタッフ参加にしたため、患者さんだけでは見られない熱気と必死感が何とも面白かったです。
患者さんも
「落ちちゃった玉とって!」
「ほらそこ!拾って入れて!」
「あと一個」 と声を上げて楽しんでいただけました。

何より一番の盛り上がりを見せたのが、たたいてかぶってじゃんけんぽん でした!
 


戦う相手を指名方式にしたのですが、
患者さんの方から
「おれがやる!」
「わたしがやってやる!」 と多くの声が上がり、延長戦待ったなしで行うことができました。

そして、おやつのかぼちゃプリンをみんなで食べ、
患者さんの
「おいしい!」
「今はこんなのも食べられるのね~」 などの声も聞くことができました。

感想を患者さんに伺ってみると
「楽しかった!」
「もっとこうすれば勝てたな…」
「ここに入院して不安だったけど久しぶりにこんなに笑っちゃったぁ」 といううれしい声も聞くことができ、
スタッフ一同嬉しさで胸いっぱいでした。

普段よりも患者さんの笑顔がたくさん見ることができ、
体も動かすことができたレクリエーションになりました。病棟看護助手 I.A
 

2023-11-10 08:51:47

折りたたむ

A棟スイカ割り

8月22日 かんかん照りの暑さの中、A棟スイカ割り大会を開催しました。


準備段階で、大きなスイカをタライで冷やしていると「わ~スイカだぁ~」と、
嬉しそうな声が飛び交っていました。
 

D棟からも参加してもらうことができ、楽しそうな患者さんの表情を見て、私たちはとても嬉しく、また、一緒に楽しむことができました。
「全然わからなかったけど、外はこんなに暑かったんだね。夏なんだね~」と、参加した患者さんも季節を感じることができたと感じました。
 


病棟内でも同時進行でスイカ割りを行ないました。
 

「あまいね~」「おいしいね~」と、大きなスイカ2玉(メロンもありましたが、やはりスイカの方が人気でした)を食べ、
夏を感じることができました。 病棟看護師 H.M
 

2023-09-26 09:18:15

折りたたむ

2023 デイケア夏祭り

8月21日に、今年もデイケアで夏祭りを開催しました!
 
夏祭り開催にあたりデイケアのメンバーで実行委員を決め、
2ヵ月前からゲームをどうするか、
ブースの配置をどうするか、
など連日話し合いを行いました。

買い出しでは3台のカートが山盛りになるほど、たくさんの景品を購入しました。
実行委員のメンバーは当日も会場設営や受付などで多忙でしたが、その頑張りもあり、
とても良い夏祭りでした。
 
 
 
今年は「駄菓子釣り」「くじ引き」「バッゴー」「ダーツ」「スマートボール」のブースを設けました。
「駄菓子釣り」では「コツをつかんで好きなものなんでも釣ることができました」と自慢げに話す方や
「昨年より大量に釣れました」と嬉しそうに話す方もいました。
「ダーツ」もほとんどの方が的に当てることができ、多めに準備した景品が無くなる勢いだったので、スタッフが焦るほどでした。
 
最後には景品をかけた〇×クイズやシルエットクイズを行い、参加者全員が笑いの絶えないイベントになりました!

下の写真は、シルエットクイズで、「スタッフの誰なのか」を出題した時の様子です。
皆さん苦戦していましたが。10数名の正解者がいました。
 

 
集団が苦手で参加を悩んでいた方から、笑顔で「楽しい、来てよかった」と感想が聞かれました。
また普段物静かな方が、ゲームに熱中し、本気で喜んだり悔しがる姿や、
景品でいっぱいの袋を持ちながら各ブースを早足で周っている姿など、
普段以上に活気がある様子が見られ、
夏祭りを開催できてよかったと本当に思いました。
 

 
デイケア スタッフ K.K
 

2023-09-01 09:57:30

折りたたむ

園芸プログラムが始まりました!

毎年春から夏にかけて行われる急性期病棟での園芸プログラム。
今年は5月23日からプログラムをスタートし、ミニトマトとアサガオを育てています!
 
写真①


 
作業療法の活動時間を利用し、土入れや苗植えからはじまり、
水やりや間引きなど患者さん達と協力しながら行っています。
 
写真②③
 

 
ミニトマトは7月後半ごろから徐々に花が咲き始め、8月初旬には立派な実がなりました。
収穫したミニトマトは、園芸に参加してくださった患者様に実際に食べて頂きました!
アサガオも順調に育ち、きれいな花を咲かせました!
 
写真④⑤
 

 
次の収穫まで、引き続き患者さん達と一緒に水やりを頑張っていきます!
 
作業療法士 Y.N

2023-08-16 12:26:13

コメント(0)

折りたたむ

2023 夏祭り開催‼

7月20日から24日にかけて
作業療法の時間に患者さん達を作業療法室へお呼びして、夏祭りを開催しました!

お花や輪っか、お神輿などの夏飾りは、事前に患者さん達とスタッフが共同して作成しました。
また、当日スタッフは、浴衣や法被を着用し夏祭りへの熱を高めました。

 


今年は、定番の『輪投げ』『ルーレット』だけでなく、
『ボールすくい』『射的』のブースを設けました。

お祭り中は皆さん各ブースに夢中に挑戦し、
それぞれ喜怒哀楽色んな表情や感情を表出されておりました。
一番人気の射的では、スナイパーの様に格好良く高得点を出す方もおり、
普段見せない姿を目の当たりにすることができました。

 


ちなみに私は入職して初めての大イベント参加となりました。
開催するにあたって、設備の準備や、ゲーム構成などを先輩方や
他職種の方達と一緒に考えることが出来たので、
私にとってもより充実した身になる時間となりました。
更には、様々な汗を流しながらも患者さん達と共に楽しむ事が出来て、
より良い夏祭りを過ごすことが出来ました。
 
お忙しい中、協力して下さったスタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 作業療法士 K.K
 

2023-08-10 13:27:42

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5